院長のおすすめ温泉ガイド

それではまず、院長のおすすめ温泉ガイドいい気分(温泉)で〜す。

今や温泉はみなさん当たり前のように行くようになりましたよね。
わたしもけっこう行きますよ。

以前は日帰りが多かったのですが、最近は忙しくてなかなか行けないですね。

一時は日帰り温泉ブームで、次から次へと新しい日帰り施設ができていましたよ。

でも、ここでは宿泊施設(一箇所は日帰りOK)を3箇所紹介いたしましょう。

それではご案内いたします。



芦野温泉(→公式HP)

栃木県那須郡那須町芦野1461
TEL 0287-74-0211

栃木県は那須郡那須町にある芦野温泉はわたしが板室観光ホテル大黒屋にいた頃発見しました。平成8年頃だったでしょうか。

当時、黒磯(今は那須塩原市)周辺の日帰り温泉施設を視察(?)していたの時に、那須のラ・フォンテという日帰り温泉で、たまたま居合わせた方が、「伊王野湯がいいから行ってみな」と教えてくれたんです。

ところが伊王野湯という温泉はなく、伊王野という地区のそばに芦野温泉があったのです。

芦野温泉は炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)豊富に含有するアルカリ性単純温泉でPH9.85という類まれな温泉です。

簡単に言うと、「つるつるすべすべ美肌の湯」ということですね。

女性の方にはとくにおすすめで〜す。

さらに芦野温泉には、薬草の湯が2つあります。

実症用〈那岐の湯〉と虚症用〈那美の湯〉ですね。

刺激性の強い那岐の湯は、入って5分ぐらいしますと体のあちこちに痛みを感じますよ。(5分ももたないかも)

男性は急所がピリピリしてきますよ。無理しないほうがいいでしょうね。

体質の弱い方は、那美の湯から入ったほうがいいですね。(まずはこちらがおすすめですよ。)

あと、薬草霧吹きサウナもいいですよ。

鼻の粘膜から吸収された精油は、中枢神経を興奮させ、体をシャキッとさせてくれますし、喉に作用し咳を鎮めてくれます。

また皮膚から吸収された精油は、筋肉をほぐし、末梢血管を拡張させ血流をよくしてくれるそうですよ。

わたしは日帰りしか利用したことがないのですが、夕方4時から630円で入れるんですよね。ピりツルカードなんてのがあって、はんこ押してもらえるんですよね。

食事どころもあるから、風呂上りに食事してくつろげるんですよね。

湯治の湯にふさわしく、温泉の効果もばっちりですよ。
ぜひみなさんも行ってみましょう。

詳しくは芦野温泉公式HPを見てくださいね。



離れの宿よもぎ埜 (→公式HP)

福島県郡山市熱海町熱海5-33
TEL 024-984-2671

福島県の磐梯熱海温泉にある離れの宿よもぎ埜はその名のとおり、全室離れになっており、専用ヒノキ風呂が各部屋についているんです。

部屋は和室でけっこう広くてゆったりできますね。専用ヒノキ風呂もなかなかいいものですよ。

大浴場2つと、露天風呂2つ、貸切できる庭風呂癒しの岩盤浴 石の陽だまりもあります。

大浴場は時間で男女入替え制なので、2つとも入れます。

比較的広めでゆったり入ることができますね。

露天風呂もこじんまりしてますが、こちらもなかなかよいですよ。
露天風呂も男女入替え制です。

朝の露天風呂は最高ですよ。

庭風呂は30分ごとの予約貸し切り制ですよ。

こちらはまだ入ったことがないので、今度行ったときは、ぜひ入りたいと思います

癒しの岩盤浴 石の陽だまりは50分間で一度に4人まで入れます。
貸し切りも出来ますよ。

岩盤浴は毒素排泄にはいいですね。50分間でたっぷり汗をかきました。なかなかいいですよ。

よもぎ埜は何と言ってもお料理がいいですね。
懐石料理でとてもおいしいですよ。

図書室もあって、本を借りて読むこともできますし、チェックアウト後はお抹茶のサービスもあるんですよ。

またぜひ行きたいと思いま〜す。

詳しくはよもぎ埜公式HPをご覧下さいね。

板室観光ホテル大黒屋 (→公式HP)

栃木県那須塩原市板室856番地
TEL.0287-69-0226

栃木県那須塩原市にある板室観光ホテル大黒屋は、わたしが以前勤めていたホテルですが、ここは温泉とお料理はもちろんすばらしいのですが、現代アート作品が館内外に展示してあり、こちらもとてもいいんですよ。

詳しくは板室観光ホテル大黒屋公式HPを見てくださいね。

以上でーす。

→お役立ち情報へ