片麻痺

みなさんもご存知だと思いますが、

片麻痺とは、右半身(右手から右足)あるいは左半身(左手から左足)というようにからだの半分が麻痺して動かないあるいは動きが悪い状態で、脳血管障害脳出血脳梗塞)が原因で起きる障害です。

片麻痺状態ではさまざまな不自由が生じますが、在宅医療マッサージ
(訪問リハビリ)をおこなうことで少しでも改善をはかることが大切です。

状態にもよりますが、在宅医療マッサージをおこなうことによって前向き継続してリハビリをおこなえば、関節拘縮筋力低下歩行困難など、少しずつ改善が期待できます。

ご本人はもちろん、介護をするご家族ヘルパーの方たちにとっても、負担の軽減につながっていきますよ。
 


 
→お問い合わせ

 
→脳血管障害

→つぎは脊髄損傷 対麻痺 四肢麻痺です