筋肉痛

「昨日久しぶりに運動したら、筋肉痛になっちゃいました!」

久しぶりに体を動かすと筋肉がびっくりして筋肉痛になってしまうことありますよね。

よく、筋肉痛と神経痛を勘違いされる方がいらっしゃいますが、
「筋肉痛」はたいていはっきりした原因がありますよね。

例えば、冒頭のように久しぶりに運動をしたとか、歩きすぎたとかね。
で、筋肉痛は通常ほうっておいても2〜3日で自然に治ります。

それに対して、特に運動をしたとか何か特別の原因がわからない、または何もしてないのにいつの間にか痛くなり、なかなか痛みが取れない、なんていうときは、「神経痛」を疑いましょうね。

また、筋肉痛はその筋肉を動かすとき痛いですが、神経痛は動かさなくても痛いことがありますよね。

「筋肉痛」も痛いときはつらいですから、なんとかしたいですよね。
軽いマッサージびわの葉黄土湿布や整膚、あるいは急性期で熱感があるときは冷湿布などで冷やす、その後熱が引いたら暖めるなどいいでしょう。

それでだいたい2〜3日でいつの間にか痛みはなくなるはずですよ。

もし痛みが取れないときは別の原因(神経痛など)かもしれないですね。

ちなみに筋肉痛はいいことなんですよ。

なぜかというと、

私はウェイトトレーニングいわゆる筋トレをしているんですが、
筋トレでは筋肉を強くするためにかなりぎりぎりまで負荷をかけます。

そうすると筋繊維(筋肉細胞)が壊れます。
その後48〜72時間ほど休息させると壊れた筋繊維が修復されます。

これがいわゆる「超回復」といわれるもので、このとき筋肉が前より強くなるわけです。

で、当然筋肉痛になる場合もあるのです。(だんだんならなくなりますが)

このように考えようによっては、実は筋肉痛は筋肉を強くするにはいいことなのです。逆に言えば筋肉痛になるくらい追い込まないと筋肉は強くならないのですね。

ということで、みなさんも筋肉痛とうまく付き合いましょうね。

 
→でもマッサージや整膚を受けたい

 
→問い合わせる

→つぎは肉離れです