歩行困難

脳血管障害(脳梗塞・脳出血)後遺症の片麻痺、パーキンソン病、変形性膝関節症、骨折後遺症、寝たきりによる廃用症候群、脊髄損傷による対麻痺・四肢麻痺、その他の原因による歩行困難な方は、
在宅医療マッサージの適応になります。

在宅医療マッサージを行なうことによって、硬くなった関節を緩め、低下した筋力アップを図ることにより、立って歩けるようになりたいと思いませんか?

諦めずに努力すれば、必ず変化が現れます。

人間には自分でも信じられないような無限の力が備わっているんです。

一緒にリハビリしてみませんか?

 
→在宅医療マッサージについて

 
→問い合わせる

→つぎは麻痺です