背中の痛み

「このところ2週間休みがなかったんです!」
「背中がバリバリなんですよね」
20代の女性です。

「肩甲骨の内側がむっちゃくちゃ痛いんや」
50代の男性。

背中、特に肩甲骨と背骨の間くらいのところってたくさんの筋肉がついてるからすっごく負担のかかるところで筋肉がこりやすいところなんですよね。

肩甲骨は腕や肩を動かすときに一緒に動くんですよ。腕や肩の動きって複雑でしょ。
だから肩甲骨のまわりにはたくさんの筋肉がついていて、いろんな動きができるようになってるんですよ。

筋肉は一方向に縮むことしかできないから、複雑な動きをさせるためには、たくさんの種類の筋肉が必要なんですね。

ということは、やっぱりとても疲れやすいところなんですよね。だからこりやすいし、痛くもなりやすいんですね。

でも、背中の痛みの原因はそれだけではないんですよ。
胸の大胸筋が張ったりしても肩甲骨まわりが痛くなるし、あご(顎関節)がずれてると肩甲骨部が痛くなりますよね。

内臓からくる痛みもあるし、いろいろですね。

背中がパンパンに張ってくると、内臓の働きにも悪影響を与えますよ。
背骨の両脇からは自律神経も出てるから、背中の張り、背骨のずれ、ゆがみ、なんかは自律神経を圧迫し、内臓などのはたらきも悪くすることがあるんですよね。

でも一番多いのは何と言ってもストレスや疲労ですよね。

仕事がめちゃめちゃ忙しい、人間関係がうまくいかない、極度に緊張することが多い、同じ姿勢を長時間保たなければならないとか、現代はストレスや疲労が多すぎますよね。
こういうときは背中が痛くもなりますよね。

あとね、これがけっこう大事なんですけど、
背骨のずれ&肋骨(ろっこつ)のずれ、これけっこうあるんですよね。
これもしっかり矯正してもらってくださいね。

などなど、こんなときは、迷わず治療してもらいに行きましょうね。

背中を(痛いけど)よーく押して、揉んで、ほぐしてもらうと、なんともいえない、
いい気持ちになるんですよね。

みなさんも是非どうぞ。



問い合わせをする


今すぐ予約したい


つぎは肘・手首・指の痛みです