院長日記

2020年3月17日(火)

 

こんにちは。長生伊藤治療院の伊藤です。

 

今日は首肩こりについて1つのお話をさせていただきたいと思います。

 

首やかた肩のこりが辛い方は多くいらしゃると思いますが、

お越しいただいた方の中には、頸椎(背骨の首の部分です)にねじれがあるか方がいらっしゃいます。

 

特に頸椎2番が右あるいは左にねじれてしまっている方が多く見受けられます。

 

その場合触診すると、頸椎の棘突起と言いますが、その棘突起が右あるいは左に触れます。

 

また、下頚部(頸椎と胸椎のつなぎ目の部分)あたりが盛り上がっている方も多いです。

 

それは、周りの筋肉が硬くこった状態が続き、背骨が上下に圧迫されていると言えると思います。

 

そのままにしていると、背骨と背骨の間にある椎間板がつぶれてしまうリスクがあります。

 

そうなると、腕に向って出ている神経が圧迫されて、腕にしびれや痛みが出てくることがあります。

 

ですので、その周囲を特に緩める必要があります。

 

長生伊藤治療院では、硬くなった筋肉をゆるめる時に、

プラーナを補給させていただきながら行わせていただいております。

 

プラーナとは「生命活動に必要なエネルギー」といえますが、

とても大切なものと私は考えております。

 

また、頸椎のねじれにつきましても、整えるように施術させていただいています。

 

その結果、施術後はとても肩周囲が軽くなり、プラーナのエネルギーを熱く感じられると言ってくださる方が多くいらっしゃいます。

 

そのように来てくださった方が、楽になっていただけたときに、

施術師として、最上の喜びを感じさせていただいております。

 

それは、わざわざ当院に足を運んでくださる皆様のおかげで、

私がいくら施術をしたいと思っても、

お越しいただけなければできないのです。

 

そういう意味でも、お越しいただいた方おひとりおひとりに、

ご縁をいただいたことを本当に感謝しております。

 

今回は首肩こりのお話でしたが、

背中が辛いですとか、腰が辛いですとか、

そういった方々にも少しでも楽になっていただき、

プラーナを補給させていただき、喜んでいただけるように、

これからもいろいろなことを勉強させていただきながら、

施術させていただけたらと思っております。

 

中には、せっかくお越しいただいても、

私の力不足で、ご満足いただけない場合もありました。

 

ただ、今までの17年間、多くの方にご縁をいただき、

施術させて頂けていることに、本当に深く感謝しております。

 

皆様が、様々な苦しみや、試練や困難を乗り越えていけますように、

健康で幸せな人生を歩んでけますように、 

心から強く、願わせていただきます。

 

伊藤 衛