四十肩 右肩の痛み 西東京市 M.E.さま 44歳 女性

四十肩 右肩の痛み

西東京市 
M.E.さま 44歳 女性

昨年10月初旬に手首を捻った時、右肩付け根に痛みを感じました。

腕を真っ直ぐ上げて下げると「カックン」という音がしていました。

その後、様子をみましたが、少し痛くなってきました。

1ヶ月経っても右腕を上げると痛い角度があり、接骨院に行くと

「腕の中の筋肉に傷がついた。骨盤の歪みのせいもある」

とのことで、約2ヵ月電気治療をしましたが、あまり効果は無いように思えました。

今年になり、放っておいてしまい・・・右腕は途中までしか上がらず、痛い角度があるままです。

5月半ば過ぎ頃、上腕右関節近くに鈍痛を感じるようになりました。

手を後ろに回しても上がらないのです。

何かおかしいと思い整形外科に行くとレントゲンに写る骨に問題なしで、ヒアルロンサン注射を勧められましたが、抵抗があることを言うと、

「2週間位、週2〜3回リハビリしてからまた考えましょう」

と・・温熱療法、電気治療しましたが、鈍痛は消えません。

三角筋に圧迫感も出、まるで肩を前後で押さえ付けられているような、引っぱられるような・・不快さで・・夜もぐっすり眠れない状態に・・顔も引きつってきて・・右肩が悲鳴を上げていました。

何かがおかしい!治したい!

五十肩のHPは見ていましたが、長生伊藤治療院の伊藤先生のHPに当たったのは6月に入ってからでした。

五十肩の原因・症状・治療法など詳しく掲載されていて、亜脱臼を見た時「もしかして!」と思い、次の日、予約させていただきました。

丁寧に肩の可動域を診て下さいました。

そして、

やはり亜脱臼があり「カックン」という音と共にずれが入りました!

8か月も経っていたので、拘縮がありましたが、先生が「今なら間に合います。」と・・。

ホッとしました。

何年もずれたまま放っておくと、ずれが入らない恐れがあるそうで・・・危機一髪です。

治療後は、あの不快な痛みから解放されていました!

肩が本当にホッとしました。

嬉しくて仕方ありませんでした。

先生、本当にありがとうございます!

現在は週一回治療を受けて2ヵ月経ち、初めはずれやすかったものの、今ではずれにくくなりつつあります。

可動域も初回、屈曲120度が、今では170度で、徐々に順調に広がりつつあります。

拘縮は、正直、辛い症状でもありますが、諦めずに少しでも上げていく気持ちを忘れずにいたいと思います。

完治を目指します。

今回、骨と筋肉の関係を多少なりとも知る事が出来たのは新しい発見でした。

当たり前のようにあると思っていた腕にありがたみを感じています。

また、「ずれてもまた入れれば大丈夫です。」という先生の前向きなお言葉には、安心感があります。

自然治癒力を引き出して下さる先生に本当に感謝しております。