かかとの痛み 川崎市高津区 豊蔵さま 66歳 女性

かかとの痛み

川崎市高津区
豊蔵さま 66歳 女性

かかとの痛み2〜3年前からあり、出たり消えたりで老化の始まり、白髪と同様仕方のないことと放置していました。

今春頃から常時鈍痛が消えず普通に歩けない
右下肢全体の重い不快感に身体を動かしたくない
立ち仕事は10分少しで横になる
という状態になりました。

夫がたまたまインターネットで「かかとが痛い方へ」の記事を見つけ、
長生伊藤治療院を教えてくれました。

今でも白楽駅から治療院まで、猛暑の中を歩いて行く時の道の辛さを思い出しますふらふら

初診時は指圧されるところの全てが痛く、まさか素手で治療されているとは思えない程の怪力で押された感じでしたが、直後に
かかとの痛みがスイー!と軽くなり夢のようでした。

しかし翌日には痛みが復活しており、3〜4回目の治療の頃まではスイ!と消えては又痛みが復活するような状態でした。

7回目頃には自分の身体が自然に動き普通に歩いて、かかとのことを忘れられる程、
痛みが8〜9割消えているのに気づき治ったと思いました。

嬉しくて家事をやり過ぎて疲れると再び前の痛みが戻りますが、以前のように横になりたくなることはありません。

先生の「歩行時重心をつま先に」「筋肉のストレッチ」「精神的にプラス思考」等の注意を心がけ、治療を続けて頂くつもりです。

8回目頃には指圧をされると筋肉がほぐれ、気持ちが良くなり、老化した部品に油をさしてメンテナンスをされたように身体が軽くなります。

心配せず普通に歩けることがいかに大切で幸せなことか、教えられました。