治療時の服装について

治療時の服装について


治療のご予約をいただきありがとうございます。
ここでは治療をお受けになるときの服装についてご案内いたします。

よりゆったりと治療をお受けいただき、治療効果を高めるためにも、できましたら次のような服装で治療をお受けいただけたらと思っております。

好ましい服装

上半身:基本的に、やわらかめの素材で、かたい襟がないものがベストです。(やわらかい襟付きはOKです)

例)Tシャツ、トレーナー、パジャマ等(背中にプリントや刺しゅう、ボタンなどがないもの)

下半身:やはりやわらかめの素材でズボン系のもの

例)ジャージ、スウェット、パジャマ等

上記のような服装でお越しいただくか、または着替えを持ってきてください。(お着替えスペースございます)

できれば避けていただきたい服装

上半身:Yシャツ等かたい襟のついたもの、プリント、刺しゅう、ボタンやその他の装飾品のついたシャツやTシャツ

下半身:Gパン等かたい素材のズボン、スカート

どうしてもやむを得ない場合はOKです。

ご協力、よろしくお願いいたします。