五十肩 坐骨神経痛 横浜市青葉区 川田さま 61歳 男性

五十肩 坐骨神経痛

横浜市青葉区
川田さま 61歳 男性

昨年は、一昨年10月末に到達した中高年の入り口である60歳の大半を過ごした年でしたが、この年は、年初頃から痛み始めた右肩のいわゆる五十肩
と、その後に続いた坐骨神経痛に悩まされた年でもありました。

「加齢によるもので仕方ない、華麗に(と自分で思っているだけですが)過ごせた50歳台前半までのようにいかない」
とは思いつつも、まだ毎日通勤する身には体の一部が自由に動かせないのは辛いもので、

早い話が満員電車でカバンを網棚へあげる際、右手であげた方が上げやすい局面で

右手を使えない場合など本当に困ったものです。

でも、現在では、局面によって右手でもあげられるようになっております。

歩行も長時間は判りませんが、通常の歩きではさしたる不便はありません。

ということで、伊藤先生に診てもらってここまで回復するに至ったということですが、10数回の通院、その都度、「ああでもない、こうでもない」と言う扱いにくい患者だったと思いますが、気長にお付合いいただき、治療ともども大変お世話になりました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます

なお、伊藤先生に診てもらうまでにも、3年ほど前に同じ五十肩(ただし左肩)を患って掛かった針灸院での治療や、友人の紹介による整体治療を受けていたのですが、
ほとんど目立った治癒効果が見られませんでした

最後に、治療中流れるクラシック音楽は、クラシック音楽好きの小生に慰めとなりました。