肩の痛み 横浜市港北区 R.N.さま 49歳 女性

肩の痛み(左肩関節の痛み)・右足首の捻挫・右手首の痛み

横浜市港北区 
R.N.さま 49歳 女性

長生伊藤治療院にお世話になってから2ヶ月半、期待していたより
早く、確実に回復したことに、とても感謝しています。

駅の通路で滑って転んだのが、今から半年前。

左肩に激痛が走り、右足首も捻挫したようで、最初の3日間は動くのも大変でした。

幸い、腫れはなかったので、骨には異常がないと自己判断し、もともと病院嫌いなこともあって、ひたすら湿布を貼ってガマン。

1週間ほどすると、左肩も足首も、当初の激しい痛みはおさまってきたので、このまま時間がたてば自然に回復するだろうと、のんきに考えていました。

ただ、肩のほうは、動かなくなると困ると思い、痛いのをガマンして無理やり腕をあげたり、肩をまわしたりと、自己流リハビリ(?)を続けていました。
(これが、余計に悪かったみたいです><)

ところが、3ヶ月程たったとき、急激に左腕が動かなくなってきたのです。
いわゆる、可動域が狭くなるという現象です。

痛くて腕があがらない、後ろに手をまわせない、さすがにこの症状は
ショックでした。

病院を探さなければ・・・切実に思いました。3ヶ月もたってからでは、遅すぎますね^^;

当初は整形外科を訪れるつもりでしたが、大きな病院は紹介状がないとダメ。

ネットで「肩の痛み」とか「横浜」とかで検索していたら、長生伊藤治療院」がまっさきにヒットしたのです!!

伊藤先生の「肩の痛み」の説明を読んで、これだっ!と確信しました。
それまで、自分の症状がわからず不安だったのですが、
「亜脱臼」+「拘縮」に間違いない!と思い、早速、電話で予約を入れました。

初回の治療は不安もありましたが、優しい雰囲気の伊藤先生に丁寧に説明していただき、しばらく通院してみようと決意しました。

左肩は、やはり亜脱臼、3ヶ月もたっているので筋肉が拘縮し、四十肩・五十肩の状態になっているとのことでした。

「硬くなっているので、週1回のペースだと半年、早くても3ヶ月ぐらいかかりますが、確実に治りますよ」

それまでの漠然とした不安がす〜っと消えて、がんばろーと思いました。

それから、4−5日に1度のペースで通院

4回めぐらいから、肩の痛みが徐々に薄らいできたなあーと実感。

当初、前方に120度、横方向に115度ぐらいしか上がらなかった腕は、8回めぐらいで、
ほぼ完全に上がるまでに回復しました。びっくりです!!

今では、肩をまわしたときに若干の違和感があるものの、痛みは完全に消え
左右の腕が同じ状態で上がります。

ただ、腕を後ろにまわすと、肩の上部にまだ拘縮が残っている感じがするので、もうしばらく通院させていただくつもりです。

私は、肩凝りもひどいので、先生のマッサージを受けていると、
気持ちがよくて眠たくなってしまいます(笑)

左右の足の長さの違い、骨盤のずれ、背骨の曲がり具合など、全身の整体をしてくださるのも、嬉しいおまけ♪

首をボキボキっとされるのも気持ち良いものです。

たまたまですが、整形外科ではなく、こちらの治療院を選んで、大正解だったと思っています。

最後に、転んだときの右足首の捻挫(これもズレていたらしいのですが)は、初回の治療でズレが矯正されたのか、多少残っていた痛みが、すっかりなくなりました

右手首も痛かったのですが、腱鞘炎ではなく、関節のズレということがわかり、こちらも、手首をグリグリっ・・と矯正していただいたら、痛みは消えました。不思議ですね〜^^

お薬や、レントゲンや、特別な機械を使わなくても、人間の手だけで確実に症状が改善されていくというのは、私にとっては、ある意味、驚きでしたが、これもちゃんと身体の理論に基づく施術なのですから、当然ですね^^

伊藤先生、ありがとうございました m(__)m

****

今後とも、よろしくお願い致します。